O-Himaな方、見に来てねん☆


by O-Hima
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

【アドエス】フォントの変更

【アドエスでのフォント変更】

①素敵なフォントを手に入れたら、アドエスのWindowsフォルダにコピー

②窓の手でフォントリンクを全てそのフォントに設定

③リセットする


【英数字のフォントも変更】
上記でも英数字は変更にならない
レジストリをいじります

①TRE Pocket PCを使用し以下のレジストリに変更を加える

レジストリエディタでHKEY_LOCAL_MACHINE\Software\Microsoft\FontLink\SkipTableへ移動。
Courier New と Tahoma という値があると思うが、skiptable はその文字列を存在しないものとして扱うものなので、それぞれのデータの頭に 0020-007F を追加してやればよい。MS ゴシックを明朝体と置き換えているので、これで明朝体で英数字も表示される。

例としては"0020-007F,00a5,0391-03c9,2026,2116,221a,25a0-25ff"


【Zero3メール本文のフォント変更】
上記変更をしても、メール本文は標準のまま

Windowsフォルダのmsgothic.ac3を
0キロバイトのファイルに上書きする

①0キロバイトのmsgothic.ac3の作り方
「スタート」から「ファイル名を指定して実行」を選び、"cmd”と入力すると
こんな黒い画面が出てくる(だいたい”DOS窓”とか呼ばれている)

そうしたら、"type NUL > msgothic.ac3"とキーを打ってエンター押せばよろし。

念のため、つぎに"dir"コマンドでファイルの確認をしているが、
ファイルの前に"0"って出てるのが、ちゃんと0バイトのファイルが出来てる証拠。

あと、DOS窓が出たとき、あらかじめ”cd\”と打ってエンター押しておくと、
Cドライブの一番上にファイルができあがるので、探すのが簡単になるとおもわれる。
[PR]
by o-hima | 2008-10-19 00:22 | 自分専用メモ